胎生学 と Rolfing

現在の胎生学は、その殆どが「系統発生学」をその原点においているように思います。

が、実際にRolfingをとおして感じる身体のメッセージから、「系統発生学」が人間の
身体への混乱をまねいているとしか感じられません。

それよりも、人間が受精後に「人間」として成りたつために「発生」させ、
人間として成熟しても、なお存在し続けている
ざまざまな「流動体としての動き=Movement」を感知するための縁(ヨスガ)として、
胎生学は素晴らしい情報であると感じています。

それはあたかも、宇宙の成り立ちを考えるための宇宙規模の情報や、
少なくとも地球の現状を理解するための地球生命体的な情報にとてもよく似ています。

またあるいは、植物の発芽成長に関わる「運動」にとても相通じるものがあります。

身体を単なる「アニマル」に置き換えることによるマイナスを、私達は
自分自身の身体からのメッセージをとおして実感できる環境が整ってきていると
ほんとうに強く思います。
[PR]
by rolferK | 2007-07-29 01:22 | マタニティー&キッズ Rolfing

主婦からRolferとして人生再建して14年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。


by rolferK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28